♪使用楽器♪


●ALEMBIC アレンビック
2018年夏入手。

1990年製のアレンビック。

メイプルとパープルハートを組み込んだネックを、エボニー・メイプル・マホガニーのボディにセットしたスルーネック構造。 

指板はエボニー。

ネックは32インチのミディアムスケールです。
初めて試奏した時、意外にもクセのない音質だなと思いました。

もちろんアレンビックらしい音色も出ますが、様々な音楽に対応できる楽器だなと思いました。

ずっと憧れていた楽器を運良く入手できました。

これから先、弾き続ける事でしょう。


1976年 フェンダージャズベース USA

●フェンダージャズベース
フェンダーUSA(1976年製)のジャズベース。

1998年に入手。
ボディ材はアッシュで指板はローズウッド、
とても重いベースです。
いろんな場所でいろんな音楽を演奏してきた、
大好きなベースです。

これからも弾き続けます。


5弦ベース パッシブ sugiベース スギベース

●Sugiベース
2007年入手。 

ボディ材はアッシュ、指板はエボニー、ネックはタイムレスティンバーとメイプルです。
パッシブ、2ボリューム、1トーンというシンプルなジャズベースタイプの5弦ベースですが、とてもバランスが良くて気に入っています。
僕は、アクティブよりパッシブが好きで、コントロール類も単純な物が好きなので、このベースはとても理想的で良いです。


●サンバーストジャズベース
2019年秋入手。

音楽仲間の先輩から、

『このベース、使うならあげるよ』

と言われ、ありがたくいただいた楽器。

ノーラベルです。

ボディはおそらくアッシュで、僕の使用しているベースの中で最も軽いです。

良い意味で70年代のジャズベースと音の個性も異なり、とても弾きやすいです。

最近、出番の多いベースです。


コルスタイン ウッドベース 7/8サイズ レイブラウン

●ウッドベース
アメリカのコルスタインの楽器で、ヴァイオリンシェイプのフラットバックです。

7/8サイズの少々大きめで重い楽器ですが、全体的な雰囲気とても気に入っています。

大切な楽器です。